とっておきの穴場情報

初めて上海ガニを食べた場所

私が人生で初めて上海ガニを食べたのは本場上海ではなく横浜中華街でした。

おいしい上海ガニを食べに行こうという誘いにのり翡翠楼の本店に行きました。
店長さんは中華系の方ですが大変日本語が上手で笑顔も素敵でした。
笑顔も素敵で丁寧に上海ガニの説明と食べ方を教えてくれました。

オスとメスを出すので食べ比べてみてくださいね。ということで店長さんのおすすめで初めにメスからいただきました。
ころんとした上海ガニですが中身は肉厚の身がぎっしりで会話も忘れ、もくもくと食べてしまいました。
行儀よく食べた方がよかったのでしょうが、そうするとおいしい所を食べ損ねてしまいそうだったので
少々固い殻ならそのままかぶりついたりして食べました。

次にオスをどうぞ、と促され、上海ガニのオスを食べ始めました。
対して違いはないんだろうなと思っていたのですが1口目から全然違うことに気が付きました。

オスの方にも確かに肉厚な身がぎっしり詰まっているのですが、カニミソがこれでもかというくらい詰まっていました。
しかもそのカニミソの濃厚なこと!こんなカニミソ食べたことがありませんでした。
正直、カニミソは少し生臭くであまり好きではありません。
しかしここで食べた上海ガニのカニミソは生臭さがなにもなく、カニのおいしい風味だけがふわっと口の中に広がりました。
食べたのは2年ほど前になりますが今でもあの上海ガニは恋しくなります。

その後仕事の都合で海外に出てしまったため横浜中華街に行くこと自体がなかなかなくなってしまいましたが、
翡翠楼に誘ってくれた方は今もシーズンになるとこの上海ガニの、特にオスの方を求めてお店に食べに行くそうです。

もし次回横浜中華街で何食べたい?と聞かれる機会があったらもちろん、まっさきに翡翠楼の上海ガニと答えたいと思います。
このお店は他の料理もおいしいです。特に鮮やかなライトグリーンが特徴の看板メニュー、
名物翡翠開運チャーハンはとろとろごはんに塩気が程よく効いていてとてもおいしいのでこれだけでもおすすめです。

藤沢から中華街に行くなら車で行きたいですね。
最近新車を買ったばかりなので、ドライブがとても楽しいです。
藤沢のここで新車を買いました。
スペーシアやジムニーなど、スズキの新車が特に人気です。