雑誌の付録

最近の雑誌は凄いな、と思います。自分が子供の頃の付録とは比べ物にならないくらいで、今の子供達が羨ましいくらいです。クオリティが高いんですよね。自分が覚えている範囲で言うと、昔は数で言えば一つ、物で言えば薄っぺらいすぐ破れそうな物で、それでも毎月あるかどうかだったと思います。でも楽しみの一つではありましたね。ところが今はどうですか、毎月の付録は当たり前、しかも数が豊富、厚紙なのでわりと丈夫です。組み立てないとその姿を現さないので、絶対作りたくなります。子供と共に真剣に丁寧に。細かいのでこの作業が好まない方は多少イライラするかもしれませんが、やってみると意外と楽しいものですよ。子供は付録目当てで買うみたいですね。出版社も子供心をよく分かってるな~って感心します。きっと自分も子供だったらそうなります、確実に。でもそんな大人になった私達にもしっかり焦点を当てて下さり、良いもの用意してくれているんですよね。毎号の女性誌、必ずポーチとかトートバッグが付録としてついている!しかも可愛い、きちんと感もある。この不景気にほんっとに有難いです。700円で買えるポーチなんて世の中にないですよ、目からうろこです。10年後には宝くじがついているかも・・!と期待しちゃう私です。
ふじみ野市の訪問看護なら中央クリニック!